<<  2022年10月  >>
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----
管理用
 
【ブログ】 在宅褥瘡創傷ケアセミナー

11月24日に、ゆぁほうむ榛原のクレアーレ・地域交流スペースで在宅褥瘡創傷ケアセミナーが開催されました。8月10日に計画していたのですが、台風のため急遽延期していて、やっとの開催です。
主催は宇陀在宅医療を推進する会で、講師は日本在宅褥瘡創傷ケア推進協会理事でナチュラル・ハートフルケア・ネットワーク代表の下元佳子先生です。

まずは、宇陀在宅医療を推進する会の代表で、ゆぁほうむ榛原の副理事長である加藤久和先生が開会の挨拶をされました。


クリックにて拡大


引き続いて、日本在宅褥瘡創傷ケア推進協会・奈良県代表の天理よろづ相談所 世話どりセンターの中村義徳先生がご挨拶をしてくださいました。

クリックにて拡大クリックにて拡大


いよいよ、講義と実習です。
下元先生の講義は、なぜこのような動きをするのかという【理論】をしっかりと教えてくださるので解りやすかったです。

実習は、事前に10台のベットやポジショニング用のクッション、スライドシート等は (株)タイカ様がご準備くださって、約90名の受講者数は10グループに分かれて実技を学びます。
大阪・兵庫・和歌山・京都そして奈良から、実習をサポートしてくださる先生方が13名 お越しいただき、各グループで細かい動きのチェックもして頂けるけるので、自分の動きの悪い点が明確になりました。


クリックにて拡大


介護するほうも、されるほうも楽な介護方法、加えて褥瘡を作らないための介護方法、拘縮を予防するための介護方法、さらには人としての尊厳を保つ介護方法…難しいけど、頭では解ったような気がしています。しかし、なかなか技術を身につけるまでに至っていません。
これからも、継続して学び続けなければいけないと感じました。

またの開催を願っております。


副施設長  gure-mama

ブログ | No.330 gure-mama 2014/11/25(Tue) 18:46:54
 


Next > 【ブログ】 豊生会 忘年会
Back < デイ